自然探勝コースと大沼池の池めぐり。新鮮な高原の空気と素晴らしい景色の中でリフレッシュできます。上信越高原国立高原に位置し、ユネスコのエコパーク/MAB計画/BRに指定されてます。森林セラピーロードの認定も受けてます。

ハイキング

志賀高原の自然を満喫してみませんか

ハイキングコースのご案内

志賀高原のハイキングコースは、5月下旬から11月上旬頃までがお薦め、可憐な高山植物が待ってます。

新緑は5月末から6月上・中旬頃、紅葉は10月上旬から下旬が見頃ですが、若干早い年や遅い年もあります。また、花の開花時季等もその年の気候により、1から2週間程度前後することもあります。なお、5月中は一部残雪が、10月下旬には初雪が見られることもあります。

詳しい花暦については自然保護センターの開花情報をご覧下さい。また、ガイド付トレッキンツアー等については自然保護センターのホームページもご覧下さい。

志賀高原・花暦

自然探勝コース

信州大学自然教育園および長池から志賀山にかけての自然探勝路散策は、志賀高原の自然のしくみや特徴を理解するのに最適。草花、樹木、鳥獣類、地質等の案内表示も豊富で、自然を身近に感じながら歩くことができます。生息する野鳥の種類の多さも志賀高原有数。美しいさえずりをBGMに散策をお楽しみください。

一般向き全長5.5km、所要時間2時間

自然探勝コース案内

池めぐりコース

夏の志賀高原を代表するハイキングコースのひとつです。志賀山の噴火活動によってできた大小さまざまの美しい湖沼や湿原をめぐる遊歩道。湿性植物の可憐な花に彩られた四十八池、コバルトブルーの大沼池など見どころがいっぱい。時には輝くように明るく、また時には幻想的な志賀高原の魅力をお楽しみください。

一般向き全長10.3km、所要時間3.5時間

池めぐりコース案内

その他のハイキングコース

その他にも徒歩30分の一沼コースやファミリー向けの横手山パノラマコース、せせらぎコースなど所要時間や距離に合わせたコースでトレッキング(ハイキング)をお楽しみ頂けます。

標高1,500mから2,300mに広がる20を越える多彩なハイキングコース。フィトンチッドに満たされた原生林での高原浴は、森林セラピーロードにも認定されています。ハイキング・トレッキングの詳しい情報は志賀高原観光協会のページをご覧下さい。

志賀高原観光協会のホームページへ

↑このページのトップへ