カテゴリー: 自然

植物 白樺荘だより 自然 開花

ヤナギラン ー柳蘭ー

白樺荘玄関前のヤナギラン 7/10撮影

毎年ホテルの周辺に咲くヤナギランは、早くも咲き始めました。

玄関前は特に日当たりが良く、近隣スキー場より早目に咲きます。

ホテルから徒歩3分の丸池スキー場のヤナギランはまだ蕾です。

丸池スキー場のヤナギラン蕾 7/9撮影

丸池スキー場、蓮池スキー場では高山植物の群生地です。

蓮池スキー場のヤナギラン 7/9撮影

現在はニッコウキスゲ、ヤグルマソウが群生中です。

次はヤナギランの番でしょうか♪

近隣スキー場へは、気軽に散策に出掛けられます。

お越しの際は、ぜひ季節の高山植物をお楽しみください。

 

葉がヤナギに、花がランに似ていることから・・・「柳蘭」

植物 自然 開花

モウセンゴケ -毛氈苔-

モウセンゴケ 丸池スキー場 2021年7月10日撮影

モウセンゴケの罠
食中植物のモウセンゴケ。粘着物質を出す毛があり、小さな昆虫を捕らえます。

丸池スキー場までホテルから徒歩2-3分。

スキー場を散策の際は足下をじっくりご覧ください。Watch your step❣️

モウセンゴケ

モウセンゴケからは、小さな花を咲かせます。

モウセンゴケの花
植物 白樺荘だより 自然

シガアヤメ -志賀菖蒲-

シガアヤメ

昭和6年に志賀高原で発見されたシガアヤメ。

アヤメとヒオウギアヤメの自然交雑種で、両種の中間的な形態をもつ志賀高原特産のアヤメです。

志賀高原のみに分布しており、ホテル周辺で見ることができます。

徒歩5分の丸池スキー場、ホテル前の蓮池交差点、徒歩5分の観光協会内の庭など。

蓮池のヒオウギアヤメ
白樺荘中庭のアヤメ

ホテル周辺では3種のアヤメが楽しめます♪

植物 自然 開花

コバイケイソウ -せせらぎ遊歩道-

コバイケイソウ

 

高天ヶ原湿原から一の瀬へ続く「せせらぎ遊歩道」では、季節の高山植物を楽しめます。

6月の中旬頃は、コバイケイソウが見頃になります。

高天ヶ原湿原

高天ヶ原湿原の前には、駐車場(もちろん無料です!)があり、気軽に木道へ出られます。

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

ハクサンチドリ、シロバナハクサンチドリも同時期に楽しめます。高天ヶ原湿原内を15-20分散策するのも良いですし、

高低差が少ないので、一の瀬まで歩かれるのもオススメです。(約1時間30分)

しなのき木 / せせらぎ遊歩道

季節に合わせて、志賀高原での高山植物をお楽しみください♪

植物 白樺荘だより 自然

志賀高原のワタスゲ

2021年6月18日撮影

志賀高原のワタスゲは6月中旬頃に見頃を迎えます。

昨年の2020年は、各エリアで大群生しましたが、

今年2021年も、大変可憐な綿帽子がゆらゆらとなびかせておりました。

国道292号沿いの田ノ原湿原は、早朝からカメラマンが沢山お越しになります。

田ノ原湿原は、約10台の駐車スペースがあり、そこから徒歩7-8分で木道にでます。

2021年6月18日撮影

朝は、靄がかかり幻想的な風景となります。

朝靄
レンゲツツジとワタスゲ

ワタスゲの穂がなびく頃、ビビットカラーのレンゲツツジが鮮やかに彩られます。

レンゲツツジ
6月13日撮影

雨に打たれた後のワタスゲは、ゆらゆらと穂を乾かしている様子がまた可愛らしい。

ヒメシャクナゲ

同じ頃、小さなヒメシャクナゲも可憐に咲き誇ります。

6月13日撮影

田ノ原湿原では、ヒメシャクナゲの群生を楽しめます。

ワタスゲ平 6月18日撮影

白樺荘から徒歩4-5分の場所にワタスゲ平という湿原がございます。蓮池スキー場麓が湿原となり、ワタスゲが群生します。

レンゲツツジ、ワタスゲと新緑の中で青空を見上げるのは、贅沢な空間です。

ワタスゲ平も、国道292号線沿いです。6-7台の駐車場目の前に広がります。

志賀高原は、上信越高原国立公園であり、ユネスコエコパークにも指定されてます。国道292号が通っており、車で近くまで行けるアクセスの良さ、気軽に散策できるのも魅力です。

お知らせ 植物 白樺荘だより 自然

根曲がり竹の季節になりました!

6月に入り今年もネマガリダケの季節となりました。

ネマガリダケ

約1ヶ月限定の旬の山菜「根曲がり竹(チシマザサの若竹)」を使った料理を夕食にご用意いたします。

竹の子料理
焼竹の子

焼き竹の子は、瑞々しくて美味しい!!と常連のお客様からは大変喜ばれております。

たけのこ汁

信州 志賀高原名物 郷土料理 たけのこ汁は、サバの水煮缶のサバ入りで格別です!

竹の子天ぷら

志賀高原の貴重なソウルフード ネマガリダケ。旬の採りたてのこの時季を逃さず、ぜひお召し上がりください。

皆様のお越しをお待ちしております。

植物 自然 開花

サンカヨウ -山荷葉- ニリンソウ -二輪草-

新緑時に見れる志賀高原の高山植物を紹介します。

ホテルがある標高1,500mあたりでは、5月下旬頃から新緑の芽吹き始まります。

スケルトンフラワー -Skeleton flower-

 

早いところで5月下旬から咲き始め、6月中旬頃まで志賀高原のハイキングコース、または道路沿いでサンカヨウを見ることができます。

雨に打たれた後のサンカヨウは、クリスタルのようにスケルトンフラワーとして、美しく魅せてくれます。

2021年5月26日撮影

志賀高原の大倉新道コースでは、サンカヨウとニリンソウを楽しめます。

2021年5月26日撮影

大倉新道では、群生したニリンソウ通りが見事です。

今年は5月26日に行って参りました。大変綺麗でしたが、見頃より少々早目だったかもしれません。

大倉新道 -ニリンソウの群生地-

一の瀬・高天ヶ原パノラマパーキング(県道471号沿い)をスタートした場合、まずニリンソウの群生地に辿り着き、その後進むとサンカヨウの群生地が現れます。

大倉新道 -サンカヨウ-

他にもたくさんの可憐な山野草を楽しめます。

クルバマツクバネソウ

 

ツバメオモト

 

シロバナエンレイソウ
オオカメノキ

 

大倉新道 ハイキングマップ

大倉新道コース

大倉新道は、高天ヶ原マンモススキー場の真向かいの西館山スキー場(県道471号沿い)を上がってスタートし、県道を歩いて

一の瀬・高天ヶ原パノラマパーキング(県道471号沿い)をゴールとするか、またはその逆ルートをオススメいたします。

高天ヶ原スキー場前にも駐車場はございます。

 

サンカヨウの群生地を過ぎると、広葉樹の中を歩きます。

西館山スキー場

ネットがはってあるので、そこをくぐり過ぎると西館山スキー場にでます。

ここが通常の大倉新道入口となります。

西館山スキー場を上がって、くだると高天ヶ原スキー場前の駐車場です。

高天ヶ原スキー場前(高天ヶ原バス停)からスタートした場合は、まず西館山山頂へ向かい右側の斜面初心者コースをくだります。

一の瀬パノラマパーキング寄りに、ニリンソウやサンカヨウの群生地があるので、お時間が無い方や、長距離を歩くのが苦手な

方は、パノラマパーキングをスタートし、ニリンソウ→サンカヨウの群生地を見て、そこから同じ道を戻ってくるのもオススメです。

6月上旬は、白い可憐な花々が咲き誇ります。是非、新緑の季節に志賀高原へお越しください。

 

 

お知らせ その他 自然

長野県民応援前売割 ~プレミアム付~

県民応援 前売券が今月5月12日より~販売されました。

ホテル白樺荘<志賀高原>は登録施設です。県民の皆様、ぜひこの機会にご利用ください。

前売券は、電話・メール・Webでお問い合わせ頂くか、ホテルのフロントでのご購入となります。

販売期間(予定):令和3年5月12日(水)※から5月31日(月)まで

前売券の販売期間延長 令和3年6月5日(土)まで延長販売となりました。

利用対象期間:令和3年6月1日(火)チェックインから令和4年1月1日(土)チェックアウトまで(予定)

利用対象期間:令和3年6月から予定していた前売券を利用した宿泊(及び予約)の開始については、

感染警戒レベルの引下等を踏まえ、専用HP「信州の宿 県民応援前売割」等で改めてご案内されます。

※6月1日からの利用開始は延期となります。

宿泊予約受付期間:令和3年6月1日(火)~8月31日(火)までに予約された宿泊旅行に限ります。
なお、9月以降に宿泊日を変更いただくことは可能です。

★宿泊旅行で使えるプレミアム付き前売券5,000円分を2,000円で販売します。

更に前売券の利用者には、観光施設で使える観光クーポン2,000円分をセットで提供します。

※新型コロナウイルスの感染状況次第では、前売券及び観光クーポンの利用を一時停止する場合があります。

 

詳しい情報は

信州の宿 県民応援前売割

↑をご覧いただき、ご確認くださいますようお願いいたします。

 

ご不明点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

植物 白樺荘だより 自然 開花

志賀高原の春の花々~5月~

今年は3月から暖かな日が続き、雪溶けが早い印象でした。

ミズバショウ公園の水芭蕉 2021年5月4日

笠岳の麓に位置する水芭蕉公園では、GW終わり頃から咲き始めておりました。

寒暖差が激しく、茶色になってしまった水芭蕉もございましたが、雪溶け水にタップリと浸かりながら生き生きとしてました。

昨年は5月12日に見頃をむかえておりました。↓昨年の写真です。

2020年の水芭蕉

ミズバショウ公園は、国道292号を平床バス停で(ホテルから向かった際は)右折し、笠岳のバス停にある橋を渡り、坂を上がったら直ぐです。

公園はぐるっと回って約20-30分です。気軽に見られるのでおすすめスポットです。

 

志賀高原では、各エリアで水芭蕉を楽しめますが、高天ヶ原湿原でも群生します。

2021年5月14日 高天ヶ原湿原

GWまで営業する高天ヶ原スキー場は、雪解け後は湿原となり、水芭蕉やリュウキンカを楽しめます。

高天ヶ原湿原 リュウキンカ
立金花
湖面に映るミズバショウも美しい
高天原湿原
高天ヶ原湿原

高天ヶ原バス停から、一の瀬せせらぎコースとして一の瀬ダイヤモンドスキー場まで木道は続いて(道を横断箇所あり)いてますが、

高天ヶ原湿原のみを、ちょっとお散歩するのには最適です。

イワナシ

イワナシは、ホテル周辺の標高で5月中旬頃見れます。

2021年5月9日のショウジョウバカマ

5月GW明けに、丸池スキー場・蓮池スキー場ではショウジョウバカマが沢山咲きます。

ピンク好きにはたまらない!!ピンク一色で言い表せない程のピンクの種類。

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ
2021年5月11日 田ノ原湿原 ワタスゲの花

フワフワした綿穂は、果実です。

ホテルはGWから休館日になりますが、志賀高原へ遊びに来た際は、山野草を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

お知らせ スキー 白樺荘だより 自然

4年ぶりに制限なしの全線開通~志賀草津高原ルート~

白根火山活動が落ち着き、国道292号 志賀草津道路が4月23日から4年ぶりに制限無しの全線開通となりました。

詳しい情報は前ブログにてをご確認下さい。「国道292号志賀草津高原ルート 開通 2021」

白樺荘前の国道もまた、多くのバイク、自転車、お車のお客様が往来してます。

約半年間のみ開通する「志賀草津高原ルート」

お楽しみポイントが盛り沢山!お越しの際はお気に入りポイントを見つけてお楽しみください!

 

国道292号
国道292号 山田峠エリア

 

雪の段々

 

雪の壁
雪の壁

 

自転車ツーリング/白根山

 

空気が薄い??!!

 

山田峠/中央分水嶺

長野県側から日本国道最高地点 標高2172mと雪の壁エリアを過ぎた山田峠からの景色も最高です!中央分水嶺の位置でもあります。

中央分水嶺(中央分水界)とは、日本列島において太平洋と日本海に分ける分水嶺の連続線のこと。

白根山

 

霧氷
笠ヶ岳
霧氷

横手山・渋峠・山田峠エリアは冷え込むとGW中も雪となることもあります。美しい霧氷が見れるかもしれません。

GW中も、道路凍結にはお気をつけ下さい。暖かくなる時季ですが、ジャケットはお忘れ無く!

 

志賀草津高原ルート

 

浅間山を望む

 

ぐんま県境稜線トレイルルート

残雪もあり、バックカントリースキー、雪上ハイキングを楽しむ方もいらっしゃいます。この時季の味わいですね!

万座温泉は、すぐそこです!温泉旅館が見えます!

志賀草津道路が開通すると、志賀高原から万座温泉・草津温泉まで近くなります!!

白樺荘から万座温泉まで車で約40分、草津温泉まで約1時間です。

渋峠~万座

 

渋峠~草津温泉

 

草津温泉の街が見えます。

 

芳ヶ平と白根山

雪が多い春もあれば、溶けてしまう年もあります。

雪原の芳ヶ平

 

横手山 のぞき

横手山スキー場では、まだまだ春スキーも楽しめ、スキーを履かなくても「のぞき」からスカイレーターとスカイリフトで空中散歩を楽しみながら山頂へ。

 

スカイレーター

 

のぞき スカイカフェ

 

横手山のぞき

横手山は「信州のサンセットポイント100選」にも選ばれた絶景ビュー!

 

横手山頂 駅舎内 クランペットカフェ

横手山頂 標高2307mで北アルプスを堪能しながら美味しいコーヒー頂けるのも贅沢なひとときです。

クランペットカフェ

 

渋峠/長野群馬県境

 

絶景ポイント!

 

おこみん のお気に入りスポット