お知らせ

志賀高原ライン この夏オープン

白樺荘から徒歩3分の山の駅 隣にあるパルスゴンドラを出発し、

東館山高山植物園へ向かう『志賀高原ライン』がこの夏オープン

リフトを改良し導入されたブナ平ゴンドラで乗り継ぎます❗️
2021年8月6日から運行予定です。
山の駅パルスゴンドラ(リゾートゴンドラ)→ブナ平ゴンドラ→東館山ゴンドラ→東館山高山植物
上下線とも乗り放題 大人3,000円 小人1,800円

山の駅 パルスゴンドラ(志賀高原リゾートゴンドラ)を出発点に”東館山山頂”まで3本のゴンドラリフトを乗り継いで行く新コース「志賀高原ライン」が今夏プレオープンいたします。

みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

■運行開始予定日:2021年8月6日(金)~8月22日(日)
(※工事の進捗状況により日程が変更になる場合がございます。)

 

植物 開花

ギンリョウソウ-銀竜草-

 

ギンリョウソウ 2021年7月18日撮影

別名 ユウレイタケ ツツジ科

ギンリョウソウ-銀竜草-は、緑の葉を持たない腐生植物です。

光合成を行うことができないので、菌類に共生して生きています。

志賀高原では、6月中旬頃から頭が見え始め、一ヶ月後には、ニョロニョロの様な姿になり、歩いていると目が合います?❣️

湿り気の多い日陰で暮らしています。

原生林の中を歩く、『自然探勝コース』ではたくさんのギンリョウソウに会うことができます。

7/18 撮影
2021年6月30日撮影

透き通っていて幽霊の様です。光に当たると銀色のように輝きだし、幻想的な姿です。

2021年6月22日撮影
2021年6月20日撮影

ギュウギュウと、枯れ葉から頭を出す姿もまた可愛らしい。

半透明で異様な姿に、初めはびっくりするかもしれませんが、見かけた際は

ぜひ近くで見て鑑賞してみてください。

志賀高原 自然探勝コース

植物 白樺荘だより 自然 開花

ヤナギラン ー柳蘭ー

白樺荘玄関前のヤナギラン 7/10撮影

毎年ホテルの周辺に咲くヤナギランは、早くも咲き始めました。

玄関前は特に日当たりが良く、近隣スキー場より早目に咲きます。

ホテルから徒歩3分の丸池スキー場のヤナギランはまだ蕾です。

丸池スキー場のヤナギラン蕾 7/9撮影

丸池スキー場、蓮池スキー場では高山植物の群生地です。

蓮池スキー場のヤナギラン 7/9撮影

現在はニッコウキスゲ、ヤグルマソウが群生中です。

次はヤナギランの番でしょうか♪

近隣スキー場へは、気軽に散策に出掛けられます。

お越しの際は、ぜひ季節の高山植物をお楽しみください。

 

葉がヤナギに、花がランに似ていることから・・・「柳蘭」

植物 自然 開花

モウセンゴケ -毛氈苔-

モウセンゴケ 丸池スキー場 2021年7月10日撮影

モウセンゴケの罠
食中植物のモウセンゴケ。粘着物質を出す毛があり、小さな昆虫を捕らえます。

丸池スキー場までホテルから徒歩2-3分。

スキー場を散策の際は足下をじっくりご覧ください。Watch your step❣️

モウセンゴケ

モウセンゴケからは、小さな花を咲かせます。

モウセンゴケの花
白樺荘だより

志賀高原 天空フェス 2021

志賀高原 天空フェス ~2021 天翔る夜空の煌めき~

今年も開催致します!

リフトで行く!熊の湯 7月10日【土】

2307mの山頂!横手山 8月28日【土】

ゴンドラで行く!東館山 9月18日【土】

ナイトボートが楽しめる 志賀高原歴史記念館 9月23日【木/祝】 ホテルから徒歩約10分

ファイナル開催 志賀高原 山の駅 10月2日【土】 ホテルから徒歩3分

感染予防に努めながら、国立公園の志賀高原で夜空を体感しましょう!

屋内外エリアでのアトラクションも併せてお楽しみ下さい♪

植物 白樺荘だより 自然

シガアヤメ -志賀菖蒲-

シガアヤメ

昭和6年に志賀高原で発見されたシガアヤメ。

アヤメとヒオウギアヤメの自然交雑種で、両種の中間的な形態をもつ志賀高原特産のアヤメです。

志賀高原のみに分布しており、ホテル周辺で見ることができます。

徒歩5分の丸池スキー場、ホテル前の蓮池交差点、徒歩5分の観光協会内の庭など。

蓮池のヒオウギアヤメ
白樺荘中庭のアヤメ

ホテル周辺では3種のアヤメが楽しめます♪

お知らせ 白樺荘だより

県民支えあい 信州割SPECIAL

6月18日より県民支えあい 信州割スペシャルがスタートしました。

県民応援前売割に続き、ホテル白樺荘<志賀高原>は、対象ホテルです。

ぜひこの機会にご利用ください。

宿泊旅行代金の割引について

(1)実施期間 令和3年6月18日(金)~令和3年12月28日(火)の宿泊分まで
※割引対象は6月18日(金)から8月31日(火)までに予約された新規の予約分に限ります。なお、9月以降に宿泊日を変更することは可能です。
※上記期間に限らず、予算の上限に達した場合には、本事業を終了します。
(2)割引対象者 長野県内在住者
・原則として同居の家族(一名からご利用可能)
・「安心旅人宣言カード」の提示など、感染拡大防止の協力が得られる方
※県内の新型コロナウイルスの感染状況により割引できない期間が生じる場合があります。
※対象について「同居家族」から県民全体へ変更する場合があります。なお、対象を拡大した場合でも、夏季繁忙期(7/22(木)~8/31(火)宿泊分まで)は同居の家族を対象とした宿泊割とします。
(3)宿泊割引額 ※1度の宿泊旅行あたり2泊までを上限とする

1人1泊当たり宿泊旅行代金(税込)

5,000~10,000円未満
 割引金額:2,500円+観光クーポン 2,000円

10,000円以上
 割引金額:5,000円+観光クーポン 2,000円

※コロナの感染状況及びGoToトラベル事業の再開の状況によっては、本事業を中止することがあります。

 

観光クーポンについて

宿泊割引を利用される方に2,000円分の観光クーポンをセットで提供いたします。

詳しくは 県民支えあい 信州割スペシャル

ご確認くださいますようお願いいたします。

 

また楽天トラベル・じゃらん・るるぶ等からご予約された県民のお客様も、県民割が適用となります。

プラン等はございませんので、そのままご予約いただきますようお願いいたします。

代表のお客様には、チェックインの際に割引確認書をご記入していただきますのでご了承くださいますようお願致します。

この機会をお見逃しなく!!

皆様のお越しをお待ちしております。

植物 自然 開花

コバイケイソウ -せせらぎ遊歩道-

コバイケイソウ

 

高天ヶ原湿原から一の瀬へ続く「せせらぎ遊歩道」では、季節の高山植物を楽しめます。

6月の中旬頃は、コバイケイソウが見頃になります。

高天ヶ原湿原

高天ヶ原湿原の前には、駐車場(もちろん無料です!)があり、気軽に木道へ出られます。

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

ハクサンチドリ、シロバナハクサンチドリも同時期に楽しめます。高天ヶ原湿原内を15-20分散策するのも良いですし、

高低差が少ないので、一の瀬まで歩かれるのもオススメです。(約1時間30分)

しなのき木 / せせらぎ遊歩道

季節に合わせて、志賀高原での高山植物をお楽しみください♪

植物 白樺荘だより 自然

志賀高原のワタスゲ

2021年6月18日撮影

志賀高原のワタスゲは6月中旬頃に見頃を迎えます。

昨年の2020年は、各エリアで大群生しましたが、

今年2021年も、大変可憐な綿帽子がゆらゆらとなびかせておりました。

国道292号沿いの田ノ原湿原は、早朝からカメラマンが沢山お越しになります。

田ノ原湿原は、約10台の駐車スペースがあり、そこから徒歩7-8分で木道にでます。

2021年6月18日撮影

朝は、靄がかかり幻想的な風景となります。

朝靄
レンゲツツジとワタスゲ

ワタスゲの穂がなびく頃、ビビットカラーのレンゲツツジが鮮やかに彩られます。

レンゲツツジ
6月13日撮影

雨に打たれた後のワタスゲは、ゆらゆらと穂を乾かしている様子がまた可愛らしい。

ヒメシャクナゲ

同じ頃、小さなヒメシャクナゲも可憐に咲き誇ります。

6月13日撮影

田ノ原湿原では、ヒメシャクナゲの群生を楽しめます。

ワタスゲ平 6月18日撮影

白樺荘から徒歩4-5分の場所にワタスゲ平という湿原がございます。蓮池スキー場麓が湿原となり、ワタスゲが群生します。

レンゲツツジ、ワタスゲと新緑の中で青空を見上げるのは、贅沢な空間です。

ワタスゲ平も、国道292号線沿いです。6-7台の駐車場目の前に広がります。

志賀高原は、上信越高原国立公園であり、ユネスコエコパークにも指定されてます。国道292号が通っており、車で近くまで行けるアクセスの良さ、気軽に散策できるのも魅力です。