お知らせ

冬季のアルバイト・パート募集中!10月も募集中!

ホテル白樺荘<志賀高原>では冬季アルバイトの募集をしております。10月のルーム係も募集しております。

住所
【エリア: 丸池・蓮池】
長野県下高井郡山ノ内町志賀高原蓮池

雇用形態

アルバイト、パート、★正社員も募集中

仕事内容
・レストラン、調理補助
・ルーム (客室掃除全般)
・ホテル業務全般

期間
①令和3年10月7日から令和4年10月25日(ルーム係:将来のルームリーダー候補募集)(11月は休み、次は12/5から)

②令和3年12月22日から令和4年3月28日 ※12月24日から1月10日まで勤務できる方を優先採用
※ワクチン接種又はPCR陰性の方を優先採用します!

勤務時間
6:30~21:00の間で実働8時間程度(長めの中抜け休憩有り!)

◇お近くにお住まいの方は、通いも可能です。お気軽にご相談ください。(勤務中の住み込みも可)◇

給与
完全時給制 1,000円~
※1日8h以上勤務の場合、9h目からは時給1,250円~

待遇
寮・個室完備(無料)、3食支給(本人一部負担1日324円)
交通費は契約期間満了の方に13,000円迄実費支給(2週間以上勤務の方)
制服として上着・エプロン貸与
リフト券は一部有り

その他
丸池スキー場まで徒歩2分、志賀高原山の駅まで徒歩3分

必要資格
・18歳以上

・体力ある方コロナ

・感染予防を継続出来る方

私たちからのメッセージ

★個人のお客様が中心のアットホームな雰囲気の職場です。
★長い昼休みはスノボやスキーがたっぷり楽しめます♪

★お住まいが近い方は、通いも可能ですので、時間帯等お気軽にお問い合わせください。

★個室完備!

☆スキー・スノボに興味を持った、始めたばかりの方、最寄りのスキー場は徒歩2分です。
☆雪質がパウダー!リアル アナ雪のような銀世界でスキー・スノボを楽しめます!
★山奥なので使い道が無いからガッツリ貯まります。

 

電話で問い合わせ歓迎です。お気軽にご相談ください。

担当者
佐藤

応募手順
・電話又はメールで問い合わせ後
・写真付履歴書送付(希望期間を必ず明記)
(メールinfo@shirakaba.co.jp、FAX.0269-34-3036、又は郵送)

・正社員は面接、試用期間があります。アルバイト後正社員に切り替えも可能
・電話で問い合わせ歓迎

 

 

宿よもやま話 自然

ミミズクが志賀高原 山の駅にやってきた! A Horned owl arrived at Yamanoeki in Shiga Kogen.

ミミズク horned owl

先日、白樺荘から徒歩3分の志賀高原 山の駅にミミズクさんがやってきました。

迫力があります!こちらに向かって来そうな目つきに、胸キュンです!

鋭い爪、掴む力が強い足指を持つ「猛禽類」、すごい爪です!!ミミズクやフクロウは夜行性ですので、夜まで山の駅に滞在するのかな?!

 

ミミズクは、フクロウ科の一種です。そのうちの、この羽角(うかく)が付いているがミミズクです。

羽角とは・・・耳のように見える飾り羽のこと。

売店にいるフクロウ達

フクロウには羽角がないですね!!

ミミズク

 

ミミズク【木菟】・・・語源には「耳付く」や「耳突く」の意味など、「耳」を主にした説が多いようですが、「ずく」は古い言葉で「つく」にあたり、「つく」とはふくろうのことで、

また、「みみ」はそのまま耳のこと。これを組み合わせた「みみつく」が「みみづく」になり、これが現代語の仮名遣いで「みみずく」に当たるようです。

また菟(兎)はうさぎを表し、「うさぎのような耳を持つ木に棲むもの」の意味からの当て字から木菟となったようです。

 

ミミズクの後ろ姿

夏の終わりの嬉しい出来事でした。

 

白樺荘のインスタで動画も見れます。

植物 自然

志賀高原で華麗に舞う蝶たち - bautiful butterflies –

7月20日頃からアサギマダラに出会い始めます。

1,000km以上も海を越えて旅をする渡り蝶【アサギマダラ】は、ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)の蜜を好みます。

アサギマダラ ビワ池

 

クジャクチョウ 東館山高山植物園

8月になると、クジャクチョウ🌸孔雀蝶も華麗に舞い出します。
孔雀が羽を広げたような鮮やかさと、目玉の様な模様が特徴です。まさに自然のアート❣️

クジャクチョウ 横手山

 

アサギマダラ

ホテル周辺にもよくお越しになします。

アゲハチョウ 信大自然教育園

 

こども移動昆虫館 横手山

横手山では、スカイレーター降り場と第3スカイリフト乗り場の中間地点に、こども移動昆虫館がございます。

横手山スカイレーター「こども移動昆虫館」へお越しください

 

お知らせ 白樺荘だより

志賀高原ライン 本日よりオープン!

本日より、志賀高原山の駅(蓮池)にある”志賀高原リゾートゴンドラ”を出発点に”東館山山頂”まで3本のゴンドラリフトを乗り継いで行く新コース「志賀高原ライン」が運行開始いたしました。

チケットの1DAYパス(大人3,000円、小人1,800円)で3つのゴンドラ、1つのリフトが1日中乗り放題!
山の駅 志賀高原リゾートゴンドラ、ブナ平ゴンドラ、東館山ゴンドラリフト、(高天ヶ原サマーリフト)

運行開始予定日:2021年8月6日(金)~8月21日(土)、9月18日(土)〜9月26日(日)、10月16日(土)~17(日)

ブナゴン

 

志賀高原リゾートゴンドラ(パルスゴンドラ)

白樺荘より徒歩3分 山の駅のあるリゾートゴンドラをスタートします。乗り場付近には無料の約40台の駐車場がございます。

向かいの総合会館98ホールには、300台以上の無料駐車場がございます。

乗り場がチケットカウンターになってます。
リゾートゴンドラ

 

ブナ平ゴンドラ乗り場
ブナ平ゴンドラ

 

ブナゴン

ブナゴン(ブナ平ゴンドラ)は、タマゴン(たまご型ゴンドラ)です!

東館山ゴンドラはこちら!

経路順に進むと!カートがお迎えに来て下さいました!

サプライズ!ジャパニーズトゥクトゥク!

 

東館山ゴンドラ乗り場-山麓駅舎-
東館山ゴンドラ
山頂からの眺め

晴れた日の山頂駅舎展望台からは、大沼池、横手山、志賀山、裏志賀山、熊の湯スキー場、笠ヶ岳、

北アルプス、北信五岳、高天ヶ原スキー場、焼額山スキー場が眺められます。

展望台のレストラン内からは、岩菅山、裏岩菅、赤石山、寺子屋スキー場が眺めます。志賀高原全体を360度眺めることができます。

北信五岳
標高2,000m
東館山 山頂テラスデッキ
東館山カフェ・レストラン

山頂のレストランも新しくなりました!

東館山山頂レストランフードメニュー

カフェでゆっくり景色を見ながら過ごしたり、高山植物園内を歩いたり、ゴンドラやリフトを何度も乗ってみたりと、

志賀高原ラインをぜひ!満喫ください♪

植物 自然 開花

志賀高原の高山植物 -Alpine Flowers –

志賀高原は、高低差による多彩な植生を広いエリアで楽しめます。

標高1,000mから始まり、2,300mの岩菅山・横手山山頂まで広がる標高差の中で、エリアや季節によって植生がまったく異なり、

場所や時間ごとにさまざまな大自然の表情を見ることができます。

白樺荘の周辺は、標高が約1,500mになります。ホテル周辺で見れた山野草は、半月後に横手山麓で見ることができたりと標高差や場所により、

花の大きさや、彩色が異なります。多様性に溢れた大自然の魅力の一つです。

ウスユキソウ/ミネウスユキソウ

日本のエーデルワイスでしょうか。薄雪草(うすゆきそう)は、花のまわりや葉っぱに 白い綿毛がはえて 薄雪をかぶったように見えることが特長です。

なんとも可憐です。

ミヤママタタビ

ピンク色に色づいた葉が美しい!

マタタビ・・・旅の途中で倒れた旅人が、この実を食べたら元気になり、又旅(またたび)が出来るようになったという説があります。

ミヤママタタビ

緑の葉に白やピンクに色付けるのは、葉の表面側に空気が入ったからのようです。

 

ハリブキ
タケシマランの実
ミヤマシグレ
カラフトダイコンソウ
コバノイチヤクソウ
オミナエシ
シロバナヤマホタルブクロ
サワギク
サンカヨウの実 7月27日撮影
サンカヨウの花 6月1日撮影

新緑時のお花は、7月末頃を実を付け初めます。

ヤナギラン -奥志賀高原リゾート-
ハクサンフウロ -奥志賀高原リゾート-
キンミズヒキ -蓮池-
オカトラノオ -蓮池-
ヤマクワガタ
ヒカリゴケ
ヒカリゴケ

洞穴を覗いて見て下さい!ちょっとした岩の穴を覗くとキラキラと苔が光ってます。秋に向けて更に光り出します。

オコミンのお気に入りスポット

感染予防に努めながら、おこみんの旅は続く..

自然探勝コースMAP

大沼池 四十八池 池めぐりMAP

自然

大沼池 -Onumaike Pond-

コバルトブルーに輝く大沼池は、志賀高原で最も大きな湖沼です。

志賀山からの溶岩流で川がせき止められて誕生しました。強酸性の為、魚は生息しておりません。

大沼池の鳥居 2021年7月26日撮影

 

大沼池 池尻

透明度が高く、浅瀬部分ではそこが透けて見えます。

池の水が強酸性のpH4を示すことから、池に流入する河川水は、pH2.8(赤岩沢川)を示すものあり

赤石山のつくる深成岩類(ひん岩)が強い熱水変質を受け多量の黄鉄鉱ができ、

これが硫酸イオンとし河川水に溶け出すためとされてます。赤石沢上流にみられる白色(黄色)の崖が、

この強酸性水の源となっています。

見る確度、光の加減により輝き変化します。

向こう側に鳥居が見えます。

大沼池を見下ろせる場所があります。美しくエメラルドグリーンに輝く池の変化が感動的です。

大沼池 正面

大沼池の正面には、お手洗い、無料のレストハウスがあります。

エメラルド大沼
レストハウス エメラルド大沼

 

裏志賀山が見えます。

 

裏志賀山から望む大沼池

 

裏志賀山から望む大沼池
大蛇神社

大沼池は、車では行けないため、最短距離で大沼池入口(清水公園)から出発し大沼池に目指します。大沼池入口から池尻まで約1時間、

池尻からレストハウスまで約20分。

または、前山湿原(前山山頂)*硯川・ほたる温泉*からスタートする池めぐりコースとなります。サマーリフトが運休の場合は、前山登山:約30-40分です。

大沼入口、前山リフト乗り場周辺には駐車場がございます。

志賀高原 池めぐりコース MAP

 

-志賀高原の昔ばなし-

お知らせ

志賀高原ライン この夏オープン

白樺荘から徒歩3分の山の駅 隣にあるパルスゴンドラを出発し、

東館山高山植物園へ向かう『志賀高原ライン』がこの夏オープン

リフトを改良し導入されたブナ平ゴンドラ(ブナゴン)で乗り継ぎます❗️
2021年8月6日から運行予定です。
山の駅パルスゴンドラ(リゾートゴンドラ)→ブナ平ゴンドラ→東館山ゴンドラ→東館山高山植物
上下線とも乗り放題 大人3,000円 小人1,800円

山の駅 パルスゴンドラ(志賀高原リゾートゴンドラ)を出発点に”東館山山頂”まで3本のゴンドラリフトを乗り継いで行く新コース「志賀高原ライン」が今夏プレオープンいたします。

東館山山頂レストランフードメニュー

みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。お待ちしております。

■運行開始予定日:2021年8月6日(金)~8月22日(日)
(※工事の進捗状況により日程が変更になる場合がございます。)

 

お知らせ 白樺荘だより

県民支えあい 信州割SPECIAL

6月18日より県民支えあい 信州割スペシャルがスタートしました。

県民応援前売割に続き、ホテル白樺荘<志賀高原>は、対象ホテルです。

ぜひこの機会にご利用ください。

宿泊旅行代金の割引について

(1)実施期間 令和3年6月18日(金)~令和3年12月28日(火)の宿泊分まで
※割引対象は6月18日(金)から10月31日(日)までの新規予約分に限ります。なお、11月以降に宿泊日を変更することは可能です。これまで令和3年8月31日(火)までだった予約を令和3年10月31日(日)までに延長しました。
※上記期間に限らず、予算の上限に達した場合には、本事業を終了します。
(2)割引対象者 長野県内在住者
・原則として同居の家族(一名からご利用可能)
・「安心旅人宣言カード」の提示など、感染拡大防止の協力が得られる方
※県内の新型コロナウイルスの感染状況により割引できない期間が生じる場合があります。
※対象について「同居家族」から県民全体へ変更する場合があります。なお、対象を拡大した場合でも、夏季繁忙期(7/22(木)~8/31(火)宿泊分まで)は同居の家族を対象とした宿泊割とします。
(3)宿泊割引額 ※1度の宿泊旅行あたり2泊までを上限とする

1人1泊当たり宿泊旅行代金(税込)

5,000~10,000円未満
 割引金額:2,500円+観光クーポン 2,000円

10,000円以上
 割引金額:5,000円+観光クーポン 2,000円

※コロナの感染状況及びGoToトラベル事業の再開の状況によっては、本事業を中止することがあります。

 

観光クーポンについて

宿泊割引を利用される方に2,000円分の観光クーポンをセットで提供いたします。

詳しくは 県民支えあい 信州割スペシャル

ご確認くださいますようお願いいたします。

 

また楽天トラベル・じゃらん・るるぶ等からご予約された県民のお客様も、県民割が適用となります。

プラン等はございませんので、そのままご予約いただきますようお願いいたします。

代表のお客様には、チェックインの際に割引確認書をご記入していただきますのでご了承くださいますようお願い致します。

この機会をお見逃しなく!!

皆様のお越しをお待ちしております。

 

当館の信州割枠が終了した場合は、ブログでお知らせいたします。

現在のところ、十分な枠がございます!!

 

植物 開花

ギンリョウソウ-銀竜草-

 

ギンリョウソウ 2021年7月18日撮影

別名 ユウレイタケ ツツジ科

ギンリョウソウ-銀竜草-は、緑の葉を持たない腐生植物です。

光合成を行うことができないので、菌類に共生して生きています。

志賀高原では、6月中旬頃から頭が見え始め、一ヶ月後には、ニョロニョロの様な姿になり、歩いていると目が合います?❣️

湿り気の多い日陰で暮らしています。

原生林の中を歩く、『自然探勝コース』ではたくさんのギンリョウソウに会うことができます。

7/18 撮影
2021年6月30日撮影

透き通っていて幽霊の様です。光に当たると銀色のように輝きだし、幻想的な姿です。

2021年6月22日撮影
2021年6月20日撮影

ギュウギュウと、枯れ葉から頭を出す姿もまた可愛らしい。

半透明で異様な姿に、初めはびっくりするかもしれませんが、見かけた際は

ぜひ近くで見て鑑賞してみてください。

志賀高原 自然探勝コース