タグ: shigakogen

自然

大沼池 -Onumaike Pond-

コバルトブルーに輝く大沼池は、志賀高原で最も大きな湖沼です。

志賀山からの溶岩流で川がせき止められて誕生しました。強酸性の為、魚は生息しておりません。

大沼池の鳥居 2021年7月26日撮影

 

大沼池 池尻

透明度が高く、浅瀬部分ではそこが透けて見えます。

池の水が強酸性のpH4を示すことから、池に流入する河川水は、pH2.8(赤岩沢川)を示すものあり

赤石山のつくる深成岩類(ひん岩)が強い熱水変質を受け多量の黄鉄鉱ができ、

これが硫酸イオンとし河川水に溶け出すためとされてます。赤石沢上流にみられる白色(黄色)の崖が、

この強酸性水の源となっています。

見る確度、光の加減により輝き変化します。

向こう側に鳥居が見えます。

大沼池を見下ろせる場所があります。美しくエメラルドグリーンに輝く池の変化が感動的です。

大沼池 正面

大沼池の正面には、お手洗い、無料のレストハウスがあります。

エメラルド大沼
レストハウス エメラルド大沼

 

裏志賀山が見えます。

 

裏志賀山から望む大沼池

 

裏志賀山から望む大沼池
大蛇神社

大沼池は、車では行けないため、最短距離で大沼池入口(清水公園)から出発し大沼池に目指します。大沼池入口から池尻まで約1時間、

池尻からレストハウスまで約20分。

または、前山湿原(前山山頂)*硯川・ほたる温泉*からスタートする池めぐりコースとなります。サマーリフトが運休の場合は、前山登山:約30-40分です。

大沼入口、前山リフト乗り場周辺には駐車場がございます。

志賀高原 池めぐりコース MAP

 

-志賀高原の昔ばなし-